Coincheck(コインチェック)とは?種類は?土日の取引も可能?

Coincheck(コインチェック)は、仮想通貨を取引することが出来る日本の取引所のひとつです。

設立されたのは、現在の運営会社、コインチェック株式会社が社名変更する前のレジュプレス株式会社であった2014年の11月でした。

Coincheck(コインチェック)で出来ること

Coincheck(コインチェック)で出来ることは基本的にはビットコインのような仮想通貨を取引することです。

現在、Coincheck(コインチェック)で取引することが出来る仮想通貨は、ビットコインをはじめとして、13種類になります。

海外の取引所に比べれば、取引できる通貨の種類は少ないという印象は否めませんが、仮想通貨をこれから取引しようとする初心者の方にとっては、不足ないラインナップとなっているのではないでしょうか。

Coincheck(コインチェック)もこのまま取引できる通貨の数を増やさないという方針を取っているわけではありませんので、今後取引できる仮想通貨の数は増えていくものと思われます。

さらに、仮想通貨の取引だけではなく、電気料金をビットコインで支払うこともできます。電気料金の額に応じてポイント感覚でビットコインを貯めることもできます。

また、ビットコインで寄付したり、決済することもできます。

日常的に仮想通貨を取引する人には必要不可欠なスマホアプリもあります。FXは土日は取引することができませんが、仮想通貨は土日も取引可能ですので、スマホアプリがあると便利ですね。

Coincheck(コインチェック)で取引するために必要なこと

Coincheck(コインチェック)で仮想通貨を取引する際には、無料でアカウントを作成する必要があります。

Facebookにアカウントを持っている方はそれを利用すると非常に簡単です。

アカウント作成後に、本人確認書類を送付すると取引が可能です。本人確認書類を郵送する必要はなく、自分と運転免許証やパスポートなどが一緒に撮影された写真のデータを送付するだけですので、自宅で処理できます。

 

Coincheck(コインチェック)を利用する際の注意点

ビットコインを購入する時にクレジットカードを利用すると、手数料が必要になります。

ですので、余計なコストをかけたくない方は現金で購入するようにしましょう。

Coincheck(コインチェック)はおすすめか

初めて仮想通貨の取引を使用とする人で、海外の取引所では不安、日本の取引所が良い、という方なら、Coincheck(コインチェック)は非常におすすめの取引所と言えます。

ビットコインなどの時価総額の高い通貨は軒並み取引が可能ですし、サイトもアプリの画面も非常に見やすく設計されています。

ウォレットをオフラインで管理できるという点も大きなメリットとなります。

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 2020-9-6

    「億り人」で注目の坂本よしたか氏、今後はビットコインボルトの時代到来を予想?

    坂本よしたか氏は仮想通貨の書籍も出版している、情報ビジネス界の有名人です。儲かる秘訣を伝授しているだ…

おすすめ記事

  1. 坂本よしたか氏は仮想通貨の書籍も出版している、情報ビジネス界の有名人です。儲かる秘訣を伝授しているだ…
  2. 仮想通貨といえばビットコインといわれるくらい有名ですが、8月にビットコインキャッシュに分裂し、今後ビ…
  3. イーサリアムは、ビットコインに次いで2番目に時価総額の大きい仮想通貨で、2017年9月現在の時価総額…
  4. イーサリアムの「メトロポリス(Metropolis)」というアップデートが2017年9月下旬に行われ…
  5. 2017年8月24日の午前11時頃、ビットコインのSegwitがアクティベートされました。S…

話題をチェック!

  1. 2020-9-6

    「億り人」で注目の坂本よしたか氏、今後はビットコインボルトの時代到来を予想?

    坂本よしたか氏は仮想通貨の書籍も出版している、情報ビジネス界の有名人です。儲かる秘訣を伝授しているだ…
  2. 2018-1-6

    ハードフォークによるビットコインゴールドの誕生!?分裂で暴落!?

    仮想通貨といえばビットコインといわれるくらい有名ですが、8月にビットコインキャッシュに分裂し、今後ビ…
  3. 2017-9-25

    注目のアルトコイン|イーサリアムのプルーフ・オブ・ワーク/ステークで承認変わる?

    イーサリアムは、ビットコインに次いで2番目に時価総額の大きい仮想通貨で、2017年9月現在の時価総額…

アーカイブ

ページ上部へ戻る