椅子と丸いの

坂本よしたか氏は、現在実業家として名を知られています。実業家として大きな成功を収めている人物だと思っている人も多いでしょう。

確かに坂本よしたか氏は、大きな成功を収めてきました。しかし、幼い頃から順風満帆な人生を歩んできたわけではないのです。今回の記事では、

・坂本よしたか氏のプロフィール
・坂本よしたか氏がこれまでに歩んできた半生
・坂本よしたか氏の人物像

について解説していきます。坂本よしたか氏がどのような人物なのか詳しく知りたい人は、ぜひ目を通してみてください。

稼げるネットビジネスを坂本よしたかがご紹介!知りたい方はこちらを読んでみて!
今のネットビジネスはこれ!坂本よしたかが稼げる方法を伝授!

 

坂本よしたか氏のプロフィール

椅子と丸いの
坂本よしたか氏は、経営者や作家、プロデューサーなど幅広い顔を持っている人物です。現在は、株式会社ライトニングプレミアムと株式会社ライトニングプロデュースの代表取締役を務めています。

株式会社ライトニングプレミアムでは、WEBマーケティングやセールスマネジメント、コンテンツ事業などを手掛けています。

多くの場面で役立つ事業を展開している株式会社ライトニングプレミアムの代表を務めている坂本よしたか氏は、書籍も手掛けているのです。これまでに手掛けた書籍は以下のとおりです。

『稼ぎ方大改革新時代ベーシックインカムとは?組織に頼らず自分の収入を自分でコントロールする方法』

『仮想通貨の天国と地獄 知れば天国!知らねば地獄!資産を倍増させる5つのキーワード』

『仮想通貨で億万長者』、『0でも億万長者 非常識な3つの稼ぎ方』

『Amazonで億万長者 わたしがAmazon転売をきっかけに成功できた理由』

『知らなきゃ損するお金の流儀』

また、情報発信のツールとして様々なコンテンツも用意しています。

ビジネス初心者が最短で人生を変えられるようなヒントを届けるメールマガジン、ビジネスやお金に関する情報などを発信しているブログ、収入アップや自由を手にするための情報を無料で配信している公式アプリ、人生を良い方向へと変えるための最上流な情状を提供している公式サロンを活用し、多くの人の有益な情報を提供しているのです。

そしてTop Buyer Golden Club(TBGC)は、誰でも資産を構築できるようにサポートを行っており、セミナーには受講生が殺到するほどの人気ぶりです。

セミナーの噂を耳にした人が参加したいと考えるほど魅力的な内容になっています。これまでに坂本よしたか氏自身が培ってきた知識やノウハウを惜しみなくセミナーなどで発信している証だと言えるでしょう。

 

坂本よしたか氏の経歴

お皿スプーンフォーク
今でこそ坂本よしたか氏は大きな成功を収めている人物として名を知られています。しかし、幼い頃から恵まれた環境で育ってきたわけではありません。

続いては、坂本よしたか氏が歩んできた半生や成功したビジネスについてご紹介します。

【坂本よしたか氏の経歴】
1973年に愛知県春日井市で坂本よしたか氏は生まれました。飲食店を営む両親の元に生まれ、幼い頃は比較的恵まれた環境の中で育ちました。

しかし、坂本よしたか氏が小学生になる頃から経営が傾いていき、倒産を余儀なくされてしまいます。倒産によって収入が途絶えてしまった坂本一家は、夜逃げするように他の町へと引っ越しを繰り返していきました。

それからも幾度となく引っ越しを繰り返します。坂本よしたか氏自身の見た目が貧しかったこともあり、「変わり者」としていじめの被害にも遭いました。

中学校を卒業後は他の人と同じように高校へ進学したのですが、家計の苦しさを見かねて中退してアルバイト生活をスタートしました。昼夜を問わずアルバイトを続けた結果、200万円の貯金に成功します。

幅広い仕事を経験してみたいという考えから、1年間でなんと20種類以上もの仕事を経験しました。この時点で、他の人とは違う忍耐力や好奇心の持ち主だということがわかるでしょう。

アルバイトをいくつも経験した中で、サービス業を提供する会社へ就職します。19歳の時でした。その会社に入社してからは、たった1ヶ月で役員になり、1年で店長に昇格するという異例の昇進を実現したのです。

22歳になる頃には、年収1,000万円を手にするようになりました。おそらくその当時は坂本よしたか氏自身も気が付いていなかったと思いますが、既に実業家としての才能は開花していたと言えるでしょう。

そのような中で、社内の派閥争いに巻き込まれてしまいます。派閥争いの結果、坂本よしたか氏は左遷されることのなり、年収は300万円まで落ち込みました。

左遷されたことをきっかけに、会社に対する疑問を感じ、アルバイト生活に戻りました。その後、老舗のパチンコ店に就職し、これまでに培ってきたスキルや経験を活かして月収100万円まで上り詰めたのです。

全国各地から多くのパチンコファンが集まる店に成長させることができましたが、オーナーが大病を患い、閉店を余儀なくされてしまいます。左遷や急な閉店など様々な経験を経て、坂本よしたか氏は自分自身が事業を立ち上げようと決意します。

最初に立ち上げたのは、コンサルティングを行う会社です。コンサルティング会社を設立したばかりの頃、取引詐欺に遭うという不運に見舞われます。その借金額は1,700万円という大金でした。

借金を地道に返済していき返済完了というゴールが見えてきた時、契約詐欺に遭いました。借金額も大幅に増えてしまいます。

それほど大きな借金を抱えたら、もう諦めてしまいたいという気持ちになる人が多いでしょう。しかし坂本よしたか氏は、決して諦めようとしませんでした。

借金返済のために坂本よしたか氏が始めたのは、ネットビジネスです。ネットビジネスと坂本よしたか氏の相性が良かったようで、やりはじめると順調に収入が増えていきました。

ネットビジネスを始めてからたった半年で月商2,4000万円まで増やすことができたのは、才能と努力の結晶と言えます。

それからというもの坂本よしたか氏は、せどりやネットビジネス、株式投資などで培ってきた経験やノウハウを活かし、実業家として歩みを進めていきます。幼少期から様々な苦労をしてきたこともあり、多くの人に寄り添えることが坂本よしたか氏のビジネスが成長している要因の1つだと考えられます。

【成功のきっかけとなったビジネス】
坂本よしたか氏が成功するきっかけとなったビジネスは、せどり情報販売仮想通貨です。それぞれがどのようなビジネスなのかみていきましょう。

・せどり
商品の仕入れを行い、利益をプラスした金額で販売する方法です。例えば、1,500円で仕入れたものを2,000円で売れれば、利益は500円となります。

送料などが必要となる場合は、それを踏まえた上で価格を設定すれば赤字になることがありません。せどりで収入を得るには、どのような商品が売れるのか、利益率が高いのか、といった点を小まめにリサーチすることが大切です。

リサーチが適切に行えていれば、坂本よしたか氏のように高収入を手にできる確度が高まります。

・情報販売
坂本よしたか氏は、情報販売も行っています。個人で稼ぐにはどうすればいいのかといった点をレクチャーする商材です。

坂本よしたか氏が代表取締役として事業を展開している株式会社ライトニングプレミアム・株式会社ライトニングプロデュースでは、個人で稼いでいきたいと考えている人向けの商材の販売を手掛けています。

これまでに成功した経験などを元にした稼ぐ方法やネットビジネスを活かして成功する方法などをレクチャーするのが主な内容です。

ビジネスで成功するために必要な知識やノウハウを学べる商材もあわせて販売しています。せどりなどで成功した坂本よしたか氏だからこそ、提案できる商材を販売していると言えます。

・仮想通貨
仮想通貨というと、ビットコインやイーサリアムなどを思い浮かべる人が多いでしょう。それ以外にも多くの種類があるので、知識がないと手を出すハードルが高いと思われがちです。

知識がゼロの状態では、確かに想定した結果を得られないなどの結果になる可能性が高いのは確かです。しかし、基本的な知識があれば誰でも無理なくスタートできます。

坂本よしたか氏は、仮想通貨が持つ可能性にいち早く気が付いた人物の1人です。仮想通貨に対する認識が低かった時期から取り入れていたことも、成功する秘訣の1つだと言えます。

このことから、将来を見越したビジネスを先取りできるかどうかという点も成功者になるためには重要だとわかります。

坂本よしたか氏が成功するきっかけとなったビジネスは、大きく分けるとこの3つです。いずれも知識やノウハウがなければ難しいように感じられますが、それを学べるツールはたくさんあります。

坂本よしたか氏も学べる場を提供しているので、スタートするにあたってハードルもが高すぎると不安視する必要はないでしょう。

 

坂本よしたか氏とはどんな人物?

?
大きな挫折も味わいながら、結果的に成功を収めている坂本よしたか氏のようになりたいと思う人もいるでしょう。坂本よしたか氏のようになるには、どのような考え方の持ち主であるのか、人物像を知ることもヒントになります。

そこで最後はどんな人物なのか知るために、坂本よしたか氏の人物像について迫っていきましょう。

・他力思考を大切にしている
坂本よしたか氏は、著書でも書いているように他力思考を大切にしています。他力思考というと、他力本願で努力をしないように勘違いしてしまう人もいるかもしれません。しかし、他力思考と他力本願は別物です。

他力本願は、周りの人がやって成功したやり方や考え方を取り入れることを意味しています。この時にただ真似するのではなく、自分なりのやり方に変えて取り入れることが大切だと坂本よしたか氏は考えています。

自分が考えたやり方にこだわることも時には大切ですが、他の考えを受け入れて柔軟に対応しなければいけない場面も時にはあるでしょう。

そのような時に、他力思考を持っているかどうかがターニングポイントになります。坂本よしたか氏は、他力思考の考えを持っていたため、成功を手にできたとも考えられるでしょう。

・諦めずに継続する
坂本よしたか氏は、前述したように大きな借金を背負ったこともありました。1,700万円もの借金を背負い、それを返済し終わろうとする頃にさらに増えてしまったのは、絶望的な出来事だったはずです。

それでも諦めずにできることを継続していました。これはビジネスだけではなく勉強にも同じことが言えますが、壁にぶつかっても諦めなかった人には良い結果が訪れる可能性が高いです。

もちろんその時のタイミングなどで上手くいかない場合もあるでしょう。それでも、継続し続けてきたこと自体が自分自身の糧となります。

坂本よしたか氏のようにビジネスにとって有益となることを見つけ、継続していれば成功者への道を切り開きやすくなります。それを坂本よしたか氏自身が証明してくれているのです。

・常にアンテナを張っている
坂本よしたか氏は、仮想通貨のように世間的な認識がまだまだ低かったものを取り入れたビジネスも展開してきました。先駆者がほぼいない状態でビジネスを展開するのは非常にリスキーです。

しかし、その将来性を見抜くことができていれば、大きな成果を得られるのでリスク回避につながります。将来性が期待できるかどうかは、常にアンテナを張って情報を集めることがポイントです。

これからの時代にどのようなビジネスが台頭していきそうなのか想像する力も必要でしょう。坂本よしたか氏の場合は、まだまだ世間が注目しないうちから仮想通貨に目を付けていました。

一般的に見れば法定通貨のような安心感がないことから、敬遠してしまう人が多いです。今でこそ、多くの仮想通貨が出回るようになり、当初よりは参入する障壁も下がっています。

一方で始めたばかりの頃は、「怪しそうだ」と感じる人も少なくありませんでした。そのような中で仮想通貨を取り入れた坂本よしたか氏は、将来性に気が付いていたと言えます。つまり、坂本よしたか氏は先見の明がある実業家向きの人物だと言えるのです。

実業家として名を馳せている坂本よしたか氏は、最初から成功者として順調に歩んできたわけでありません。しかし、現在は成功者の1人となっています。それは、このような考え方を根底に持っていたからだと考えられるでしょう。

書籍やセミナーでは、その考え方にリアルに触れられるので、気になる人は要チェックです。ビジネスを円滑に進め、成功するために必要なヒントを得られるはずです。

 

重要ポイント・まとめ

・坂本よしたか氏は初めから成功者として順調に歩んできたわけではない
・アンテナを張り巡らせて情報を集めることが大切
・自分の力と周りの力を上手く活用することで成功への道が開けていく

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 2020-9-6

    「億り人」で注目の坂本よしたか氏、今後はビットコインボルトの時代到来を予想?

    坂本よしたか氏は仮想通貨の書籍も出版している、情報ビジネス界の有名人です。儲かる秘訣を伝授しているだ…

おすすめ記事

  1. 坂本よしたか氏は仮想通貨の書籍も出版している、情報ビジネス界の有名人です。儲かる秘訣を伝授しているだ…
  2. 仮想通貨といえばビットコインといわれるくらい有名ですが、8月にビットコインキャッシュに分裂し、今後ビ…
  3. イーサリアムは、ビットコインに次いで2番目に時価総額の大きい仮想通貨で、2017年9月現在の時価総額…
  4. イーサリアムの「メトロポリス(Metropolis)」というアップデートが2017年9月下旬に行われ…
  5. 2017年8月24日の午前11時頃、ビットコインのSegwitがアクティベートされました。S…

話題をチェック!

  1. 2020-9-6

    「億り人」で注目の坂本よしたか氏、今後はビットコインボルトの時代到来を予想?

    坂本よしたか氏は仮想通貨の書籍も出版している、情報ビジネス界の有名人です。儲かる秘訣を伝授しているだ…
  2. 2018-1-6

    ハードフォークによるビットコインゴールドの誕生!?分裂で暴落!?

    仮想通貨といえばビットコインといわれるくらい有名ですが、8月にビットコインキャッシュに分裂し、今後ビ…
  3. 2017-9-25

    注目のアルトコイン|イーサリアムのプルーフ・オブ・ワーク/ステークで承認変わる?

    イーサリアムは、ビットコインに次いで2番目に時価総額の大きい仮想通貨で、2017年9月現在の時価総額…

アーカイブ

ページ上部へ戻る