坂本よしたか氏の公式ホームページがリニューアル!サイトについて調査してみた。

コンテンツ

坂本よしたか氏といえば仮想通貨などで億を稼ぐ成功者として知られています。
そんな坂本よしたか氏が運営する公式ホームページがリニューアルされました。
どのような点が変わったのか、

・坂本よしたか氏のプロフィール
・坂本よしたか氏のメッセージ
・坂本よしたか氏のコンテンツ
・坂本よしたか氏のメルマガとブログ

についてご紹介していきます。
坂本よしたか氏の公式ホームページに興味のある方はぜひ最後まで目を通してみてください。

こちらの記事ではネットビジネスのノウハウについて記載しています!→ネットビジネスの有名人!坂本よしたか氏のノウハウ/本/SNS

 

坂本よしたか氏のプロフィール

プロフィール

坂本よしたか氏は「株式会社ライトニングプロデュース」「株式会社ライトニングプレミアム」の代表取締役を務める経営者かつ投資家です。
せどりや転売ビジネスで頭角を現し、物販事業やアフィリエイト事業、仮想通貨などに進出し、次々と成功を収めたことから注目を集めるようになりました。

坂本よしたか氏がこれまでの経験で培った“資産を築く”ノウハウが学べるビジネススクール「Top Buyer Golden Club(TBGC)」では受講希望者が後を絶たず、参加者5,000人という大規模な講演会を開催したほどでした。

この他にも講演会やセミナーなど、日本各地で精力的に開催し、自身が蓄えた知識やノウハウを広く伝える役割をこなしています。
坂本よしたか氏の元で学んだ生徒は延べ5,000人を超え、総額100億円以上を稼がせるという再現性の高さは業界で話題となりました。

常に新たな事業開拓を行う坂本よしたか氏は、今や資産形成の一つとして定着しようとしている仮想通貨についてもいち早く着目し、大きな財を築きます。坂本よしたか氏が世間で広く知られるきっかけともなった仮想通貨では「億り人」として注目を集めました。

これまでの経験やノウハウを記した書籍「億万長者シリーズ」はAmazonにてベストセラーを獲得するほどの人気を誇り、坂本よしたか氏の実力を裏付けています。

 

坂本よしたか氏のメッセージ

めっせーじ

今や億を稼ぐ成功者として広く知られる坂本よしたか氏ですが、どんな人物なのか、知る人は多くありません。
しかし、坂本よしたか氏が発信しているメッセージにその答えがありました。
メッセージの内容について、

・生い立ち
・青年時代
・起業家への転身

の3点にまとめ、精力的な活動を続ける坂本よしたか氏の原点をみていきましょう。

  • 生い立ち

坂本よしたか氏は1973年8月10日、愛知県春日井市で飲食店を経営する両親のもとに生まれました。
裕福な家庭で育った坂本よしたか氏ですが、小学生になったころ、お店の経営がうまくいかず家族で夜逃げを経験します。

新たな土地で生活を始めるも、何度も同じような引っ越しを繰り返したため一家は困窮した生活を強いられました。
また、引っ越しの度に転校を余儀なくされた坂本よしたか氏は学校になじめず、いつしかいじめに遭うようになってしまいます。

度重なる引っ越しやいじめによって中学生になると非行に走るようになった坂本よしたか氏は、高校に進学するもののすぐに中退してしまいます。引っ越しを繰り返した一家は困窮しており、学費を浮かせるため、自立することを決めたためでした。

これまで、苦しい家計を支えるために父の経営する飲食店の手伝いをしていた坂本よしたか氏ですが、他のお店で働くことで生活費を稼いだ方がいいのではないかと考え、自宅から遠く離れた飲食店でアルバイトを始めます。

しかし、父のお店でしか働いたことのなかった坂本よしたか氏は、世間一般の飲食店で働く大変さを目の当たりにします。

味や見た目にこだわりを持つ父とは違い、提供スピードを重視するお店での仕事はとても厳しかったようです。しかし、家族の生活費のため、投げ出すことはできませんでした。とにかく2年間は頑張ろうと決め、見事耐え抜いたのです。

その後もたくさんの仕事を経験するため、20種類以上のアルバイトを転々とし、知識や経験を蓄えていきました。

  • 青年時代

アルバイト生活を続けていた坂本よしたか氏が19歳で初めて就職した先はサービス業で、蓄えた経験をもとに入社からわずか1年で店長まで昇進し、22歳という若さで年収1,000万円を達成します。

しかし、社内の派閥争いに巻き込まれ左遷、年収は300万円まで下がってしまいました。派閥や組織といった会社のあり方に疑問を抱いた坂本よしたか氏はその後3年で退職し、アルバイト生活に戻ります。

以前のように多くの業種を渡り歩いていた坂本よしたか氏でしたが、知人の紹介により再就職を果たしました。この時26歳です。

老朽化の激しい老舗のサービス店舗が新たな職場となった坂本よしたか氏はこれまでの経験やノウハウを活かし経営を回復させると店長へ昇格、全国でも注目を集める繁盛店へと導きます。

しかし、まさにこれからという時、経営者が大病を患ってしまいお店を閉めることになります。

  • 起業家への転身

経営が順調であっても職を失うことがある、ということを思い知らされた坂本よしたか氏は32歳でコンサルタント会社を立ち上げ、独立します。これまでのアルバイト生活で培った経験やスキル、繁盛店へ導いたノウハウなどをビジネスに活用しようと考えたのです。

ところがそう上手くはいきませんでした。会社を立ち上げてすぐに取引先から1,700万円もの大金をだまし取られ、ようやく借金の返済が終わるころ、またもや契約詐欺に遭い、コンサルタント会社は経営難が続いていました。

そんな時に出会ったのが「せどり」と呼ばれる転売ビジネスです。借金返済の足しになればと始めたせどりでしたが、たった6ヵ月で月商2,400万円を達成するという快挙を遂げました。

ここから事態は好転していき、現在の坂本よしたか氏の活躍につながっていくのです。

 

坂本よしたか氏のコンテンツ

コンテンツ

坂本よしたか氏はつらく貧しかった子ども時代や、何度も挫折を味わった経験の持ち主ですが、持ち前の粘り強さや努力を惜しまない姿勢で億を稼ぐ「億り人」となりました。

もともと資産家だったわけでもなく、完全に努力によって富を築いた人物です。
自身の努力によって成功した人物の多くは知識やノウハウを人に知られるのを嫌がるものですが、坂本よしたか氏はスクールやセミナーなど、積極的に他人へ伝える場を設けています。

これはどういったことなのか、坂本よしたか氏が伝えているノウハウは本当に事実なのか疑問に思う人もいるでしょう。

「スクールやセミナーに通う生徒が成長し、稼げるようになって喜んでいる姿をみるのが今の自分の生きがい」
「生徒数を増やし、自分でお金を作り出せる人を増やしていきたい」
「非常識こそが常識で、より早く行動することが大切」
「みんなと思っていることの逆をやる」

これらの言葉には坂本よしたか氏が経験したすべてが詰まっているといえます。幼いころからお金に苦労したからこそ、“稼ぐこと”の大切さや難しさ、お金と人との関係を理解しているのでしょう。

自分の力で稼げるようになる人を増やすということは、いわばライバルを育てているようなものです。富や財を生む源泉は隠しておくもの、というのは人だけでなく動物などにもみられる行動で、古来より当たり前とされてきました。

それもそのはず、他の人に知られてしまえば、それだけ自分の取り分が減ってしまうからです。

しかし、個々の“稼ぐ”能力が上がることでより経済が回り、多くの人が将来を憂うことなく生活ができる、と坂本氏は考えているようです。

それが“非常識こそが常識”という言葉に表れています。普通の人であればせっかくの稼ぐ方法をみすみす人に教えるなんて非常識と思うでしょう。

しかし、それこそが常識であり、より早く行動することで自身も成長できるのです。こういった“逆をやる”ことが新たな事業展開につながり、業績を伸ばし続けている要因となっているのでしょう。

経営者や投資家の他に、作家でもある坂本よしたか氏はAmazonにてベストセラーを獲得した「億万長者シリーズ」など、これまで6冊の書籍を出版しています。
どれも坂本よしたか氏が広く伝えてきた稼ぐための考え方や、仮想通貨による稼ぎ方などのノウハウが詰まっています。

7冊目となる「知らなきゃ損するお金の流儀」では少し視点を変えて“なぜ稼がなくてはならないのか”について坂本よしたか氏の考えが展開されています。

  • 稼ぐことは悪いことではない

一昔前までは「一億総中流社会」といわれるなど、日本人は特に、人よりも稼ぐことに罪悪感を持つ傾向があります。
人より稼ぐことは能力が高いのではなく、抜け駆けをしていると捉えられることが多いからでしょう。

しかし、時代とともに社会情勢も大きく変わりました。終身雇用や年功序列といった制度は見直され、実力や能力で企業との雇用関係を維持することが一般的となってきつつあります。

ところが、制度は見直されても人の意識はなかなか変えられません。
坂本よしたか氏は今こそ意識を変えて、稼ぐことは悪いことではない、積極的に稼ぐことこそが経済を回す原動力になるのだと説いています。

  • 「他力思考」は悪いことではない

積極的に稼ぐことが経済発展につながるということはわかっても、実際にどう行動に移せばいいのかわかる人は多くないでしょう。
とりあえず投資を始めてみよう、と自己流で始めてみても成功する可能性は非常に低く、有効な手段とは言い難いです。

そこで坂本よしたか氏が提言するのが「他力思考」です。方法がわからなければ成功している人の真似をしてみようという「他力思考」は、一見するとずるい考えのように思えます。

しかし、経験やノウハウがないのに自己流で努力するというのは効率が悪く、潤沢な資金がなければ続きません。
まずは成功者(他力)のプラットフォームを使って結果を出してから、その後、自力で継続させるというのが確実な稼ぎ方だと坂本よしたか氏は説いています。

なにも一人きりで頑張る必要はなく、他力を借りることで自身の実力を効率よく発揮できます。
そしてそれは決して悪いことではなく、共存共栄により多くの人が将来に不安を感じることなく生活できる方法であるということがわかりやすく解説されています。

  • お金の悩みは解消できる

少子高齢化が進む中で長く続くのが健康ブームです。
いつまでも元気で自分らしく過ごしたいというのは多くの人が願うことでしょう。しかし、そのためには生活資金が必要です。

平均寿命は延び続けているにもかかわらず、老後の資金のあり方は変化していないばかりか年金が受け取れるかどうかもわかりません。

しかし、長引く不況により老後に必要な生活費を蓄えるどころか今の生活を維持することで精一杯という人も多いでしょう。

「知らなきゃ損するお金の流儀」では、そんな人たちのお金に関する悩みを解消すべく、今すぐ実践できる“お金のルール”も紹介しています。
いくら稼げるようになっても、お金に対する意識が変わらなければ老後の資金は貯まりません。

 

坂本よしたか氏のメルマガとブログ

ブログ

リニューアルされた坂本よしたか氏の公式ホームページには登録無料で情報が届くメールマガジンや、坂本氏が執筆するブログを見ることができます。
どんな内容なのか、その一部をご紹介しましょう。

  • メールマガジン

ビジネス初心者でも取り入れられる、情報が満載のメールマガジンには、人生を変えるためのヒントが散りばめられています。

難しさはなく、わかりやすい丁寧な言葉で綴られた内容は、すんなりと心に入ってくるので通勤途中や休憩時間など、ちょっとした合間でも読み返すことができます。

自分を見失いそうになった時や、迷った時に力強く導いてくれるでしょう。
メールアドレスを登録するだけですぐに情報が届くので興味のある人は公式ホームページをチェックしてみてください。

  • ブログ

坂本よしたか氏がほぼ毎日更新しているのがブログです。
テーマはせどりの失敗談や成功マインド、仮想通貨とビジネスやお金に関する情報や自己啓発など多岐にわたり、読む人を飽きさせません。

とはいえ、作家の顔も持つ坂本よしたか氏が執筆するブログなので、とっつきにくさのようなものはなく、非常に読みやすい工夫がされています。

コミカルで読みやすい文章でありながら、内容は経営者であり投資家でもある坂本氏の鋭い視点で綴られています。時にはシビアに物事を見つめる坂本よしたか氏の思考や着眼点に触れることができます。

 

重要ポイント・まとめ

SNS

・坂本よしたか氏の元で学んだ生徒は延べ5,000人を超え、総額100億円以上を稼がせている
・苦労したことで多くのことを経験し、今の成功に活かせている
・著書「知らなきゃ損するお金の流儀」では独自の視点から稼ぐ方法を説いている
・公式ホームページでは坂本よしたか氏の“人生を変えるためのヒント”を見つけることができる

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 2020-9-6

    「億り人」で注目の坂本よしたか氏、今後はビットコインボルトの時代到来を予想?

    坂本よしたか氏は仮想通貨の書籍も出版している、情報ビジネス界の有名人です。儲かる秘訣を伝授しているだ…

おすすめ記事

  1. 坂本よしたか氏は仮想通貨の書籍も出版している、情報ビジネス界の有名人です。儲かる秘訣を伝授しているだ…
  2. 仮想通貨といえばビットコインといわれるくらい有名ですが、8月にビットコインキャッシュに分裂し、今後ビ…
  3. イーサリアムは、ビットコインに次いで2番目に時価総額の大きい仮想通貨で、2017年9月現在の時価総額…
  4. イーサリアムの「メトロポリス(Metropolis)」というアップデートが2017年9月下旬に行われ…
  5. 2017年8月24日の午前11時頃、ビットコインのSegwitがアクティベートされました。S…

話題をチェック!

  1. 2020-9-6

    「億り人」で注目の坂本よしたか氏、今後はビットコインボルトの時代到来を予想?

    坂本よしたか氏は仮想通貨の書籍も出版している、情報ビジネス界の有名人です。儲かる秘訣を伝授しているだ…
  2. 2018-1-6

    ハードフォークによるビットコインゴールドの誕生!?分裂で暴落!?

    仮想通貨といえばビットコインといわれるくらい有名ですが、8月にビットコインキャッシュに分裂し、今後ビ…
  3. 2017-9-25

    注目のアルトコイン|イーサリアムのプルーフ・オブ・ワーク/ステークで承認変わる?

    イーサリアムは、ビットコインに次いで2番目に時価総額の大きい仮想通貨で、2017年9月現在の時価総額…

アーカイブ

ページ上部へ戻る