爆上げ仮想通貨3000万円が無料でゲットできるチャンス?!坂本よしたか氏が教えます!

BTC

株式会社ライトニングプレミアムを立ち上げた坂本よしたか氏は、仮想通貨に関する事業も行っています。仮想通貨は、近年注目度が高まっており、その価値は右肩上がりとなっています。

そのため、仮想通に関する興味を持っている人も増えつつあるのです。仮想通貨に興味を持ち始めた人の中には、坂本氏が行っている「100億継承&3,000万円仮想通貨給付プロジェクト」が気になっている人もいるでしょう。

そこで今回は、
坂本氏のプロフィール
仮想通貨の基礎知識
仮想通貨3000万円分はどのくらいか
仮想通貨3000万円が無料でゲットできる方法

について解説していきます。「100億継承&3,000万円仮想通貨給付プロジェクト」の坂本氏がどのような人物なのか知りたい、仮想通貨がどのようなものか知りたいと思っている人は要チェックです。

坂本よしたか氏がマネーリテラシーを上げるために家計簿をおすすめ!詳しくはこちらの記事をチェック!
副業はこの2つから始めるべし!坂本よしたか氏がすすめる副業とは?

 

坂本よしたか氏のプロフィール

スイッチ
まずは、坂本氏のプロフィールからみていきましょう。

1973年に愛知県春日井市で坂本氏は生まれました。両親は飲食店を営んでおり、幼少期は不自由のない生活を送っていました。しかし、坂本氏が小学生の頃に経営が傾き、倒産してしまったのです。

倒産後は、まるで夜逃げをするかのように暮らしていた町から引越しをしなければならない状況となりました。そして、それ以前の生活とは一変し、狭いアパートで貧乏な生活がスタートすることとなります。

引越しは1度ではなく、何度も繰り返されました。そのような家庭環境の中で、中学生の頃に坂本氏は非行に走るようになりました。

高校には進学できたのですが、生活の苦しさから中退し、自立した生活を送りたいと考えるようになったと言います。

自立した生活のためにアルバイトを始めます。初アルバイトでは、200万円くらい貯めたそうです。19歳の時にはサービス業の職場に就職し、たった1年という短期間で店長に昇格したという実績も持っています。

本部に異動後も目覚ましい活躍を見せ、22歳の時には年収1,000万円を稼ぐようになりました。しかし、会社内の派閥争いに巻き込まれ、1,000万円の年収はわずか300万円まで落ちてしまいました。

若くして様々な経験をしてきた坂本氏は、32歳でコンサルティング会社を立ち上げたのです。会社を立ち上げた時は収入が全くない状態でしたが、これまでの経験や培ってきたノウハウを活かしたビジネスを展開することとなりました。

最初の頃は順調に進んでいたのですが、取引詐欺に遭ってしまうのです。被害を被った坂本氏は、1,700円という巨額の借金を背負うことになってしまいました。借金を返済していき、完済が目前に迫った時に坂本氏を更なる不運がおそいます。

なんと、完済できるかと思われた矢先に、今度は契約詐欺の被害に遭いました。普通ならかなり絶望的な状況で心が折れてしまいそうなものですが、坂本氏は諦めませんでした。

諦めずに転売ビジネスとスタートし、わずか2ヶ月で月商1,000万円、半年で月商2,400万円を稼ぐという偉業を成し遂げています。苦しい状況を潜り抜けてきた坂本氏は、転売ビジネスに出会って人生がかなり良い方向に向かっていったと言えます。

そんな坂本氏は、仮想通貨に関するビジネスも行っているのです。坂本氏が代表取締役を務める株式会社ライトニングプレミアムでは、物販だけではなく投資事業も行っています。

また、仮想通貨に関する書籍も執筆していることから、仮想通貨関連の知識も豊富に有していると考えられます。

 

仮想通貨について

仮想通貨
仮想通貨は、坂本氏も取り扱っているもので、暗号資産とも呼ばれています。近年、その存在が注目されるようになってきたため、聞いたことがあるという人は多いでしょう。

続いては、仮想通貨について解説していきます。

仮想通貨とは?
仮想通貨は、インターネットを通じて利用できる通貨です。ビットコインの知名度が高いですが、その他にも色々な仮想通貨が世の中には存在しています。

取引量も増加傾向にあるため、注目度はより一層高まっていると言えます。電子データだけでやりとりされるため、法定通貨のように国家の強制通用力(法的な効力)はありません。

ビットコインから始まり、多くの仮想通貨は生まれたことを機に仮想通貨取引所(法定通貨と仮想通貨を交換する場所)が登場しました。仮想通貨取引所の登場により、仮想束の保有者は急速に増えました。

仮想通貨の仕組み
仮想通貨は、法定通貨のように国家や中央銀行のように管理する組織がありません。仮想通貨を取り扱っている人同士で行うピア・トゥー・ピア(P2P:Peer to Peer)という方式が取り入れられています。

ユーザー同士で取引に関する情報を管理する方法です。仮想通貨は発行できる数に上限が設けられているものが多いため、供給量に対して需要と供給がどのくらいあるかにより、価格が変動します。

仮想通貨の特徴
仮想通貨には法定通貨とは違った特徴があります。ここでは、知名度が高いビットコインを例にして仮想通貨にはどのような特徴があるか解説していきます。

・発行できる数に上限がある
仮想通貨は、発行できる数に上限があります。法定通貨はそれぞれの国の経済状況によって、発行枚数を変更できます。しかし仮想通貨の場合は、基本的にそれができないのです。

発行できる枚数に上限を設けることにより、紙幣の価値が維持できるような設計になっているためです。ビットコインの場合は、発行の上限枚数が2,100万枚に設定されています。

・中央管理者が存在していない
日本円などの法定通貨の場合は、中央管理者が存在しています。しかし仮想通貨は、中央集権的な発行主体や管理者が基本的に存在していません。

P2Pでトランザクションに参加する人が全員で監視するブロックチェーンという仕組みを取り入れているからです。つまり、法定通貨とは異なる方法でその価値を担保しているのが仮想通貨ならではの特徴だと言えるでしょう。

・換金ができる
電子マネーは基本的に日本円などの法定通貨に換金することができません。しかし、仮想通貨の場合は時価になりますが売買可能となっています。それも、仮想通貨ならではの特徴の1つです。

仮想通貨ならではのリスク
法定通貨とは異なる性質を持つ仮想通貨にはリスクもあります。どのようなリスクがあるのか知っておくことも、仮想通貨を保有するためには重要なポイントになります。

・価格が変動するリスク
仮想通貨は、価格の変動がかなり大きいです。需要と供給のバランス、物価、天災、政変、戦争、法令や規則の変更などの影響を受けてしまうからです。

価格が乱高下する場合もあります。取引をしようと考えているなら、そのリスクを念頭に置いておきましょう。

・サイバー攻撃で盗難に遭うリスク
取引所やあなたが所有するパソコン・スマホがサイバー攻撃を受けると、秘密鍵が漏洩する可能性があります。漏洩してしまうと、悪意を持つハッカーが仮想通貨を盗む可能性が出てきます。

・秘密鍵やパスワードを紛失するリスク
ウォレットの秘密鍵やパスワードを紛失してしまうと、保有している仮想通貨に対するアクセスができなくなります。そうなると手元に何もなくなってしまうため、秘密鍵やパスワードの管理には細心の注意を払うようにしましょう。

・取引所が経営破たんするリスク
取引所は、外部環境の影響などを受けて事業の継続が難しくなる可能性もあります。取引所がどのような体制かによりますが、預けていた資産を返還してもらえないケースもあるので要注意です。

・法令や税制が変更されるリスク
国内における仮想通貨の取り扱いに関する法令や税制が変更される可能性もないとは言い切れません。

法令や税制が変更されると、仮想通貨の価格が下落したり、取引が停止したりといった問題が発生する恐れがあるのです。また、税金の負担が重くなる可能性もあります。

 

仮想通貨3,000万円分ってどのくらい?

金
坂本氏が行っている「100億継承&3,000万円仮想通貨給付プロジェクト」では、3,000万円分もの仮想通貨を給付するとしています。3,000万円という金額はかなり大きいため、いったい仮想通貨に換算するとどのくらいになるのか想像できない人も多いでしょう。

そこで続いては、仮想通貨3,000万円分がどのくらいなのかビットコインを例に挙げて解説していきます。

ビットコインの現在の価値はどのくらい?
ビットコインは、2021年11月27日の段階で1ビットコインあたり619万6,453円となっています。この金額は、仲値を元にして計算されたものとなっているため、実際の約定価格とは異なるという点に注意が必要です。

3,000万円分だと何ビットコイン?
ビットコインあたり619万6,453円として計算してみると、およそ4.8ビットコインとなります。ビットコインは、かなり価格が高くなっているため換算すると少ないように感じるかもしれません。

しかし、その価値は3,000万円分となるのでかなり大きいと言えます。ビットコインが出始めたばかりの頃に買っていた人が今の段階で法定通貨に換金すれば、かなり大きな金額を手にできると考えられます。

 

仮想通貨3,000万円が無料でゲットできる方法とは?

BTC
仮想通貨3,000万円分を手に入れるのは簡単なことではありません。それだけ資金がなければ購入できないからです。しかし現在は、仮想通貨3,000万円が無料でゲットできる方法があります。

それが、坂本氏が行っている「100億継承&3,000万円仮想通貨給付プロジェクト」です。最後に、そのプロジェクトがどのようなものかみていきましょう。

100億継承&3,000万円仮想通貨給付プロジェクトとは?
「100億継承&3,000万円仮想通貨給付プロジェクト」は、インターネットビジネスのイノベーターとして知られる坂本氏とインターネットビジネス界のレジェンドと呼ばれる佐藤みきひろ氏が手掛けているプロジェクトです。

一見すると怪しそうに見えるかもしれませんが、このプロジェクトは高額塾や高額スクールを販売するものではありません。無料で全て提供している太っ腹なプロジェクトなのです。

プロジェクトに参加する方法
プロジェクトに参加するためには、エントリーが必要です。エントリーフォームを入力してエントリーすると、100億継承&3,000万円仮想通貨給付の権利が得られます。

エントリーフォームには、メールアドレス、名前(ふりがな)、携帯の電話番号、当選時発表の名前を入力します。必要事項を入力してエントリーすれば、受け取る権利が確定となるのです。

100億継承&3,000万円仮想通貨給付の権利を確実に得るためには、LINEへの登録も必要です。登録するのは、確実に手に入れるためのサポートを行う「サポートLINE」と情報を発信している「公式LINE」の2つとなっています。

サポートLINEに登録すると、「超極秘:坂本よしたか0からのリアル成功物語」を無料でプレゼントしてもらえるという魅力的な特典もついています。

この2つのLINEは登録が必須となっているため、100億継承&3,000万円仮想通貨給付を受け取りたいなら忘れないようにしましょう。また、必要な情報を確実に手に入れるために、登録したLINEアカウントをピン留めすることも推奨されています。

嘘や偽の情報に引っかからないようにするためにも、ピン留めして正しい情報を手に入れられるようにするのは重要なポイントだと言えます。

プロジェクトに参加するメリット
「100億継承&3,000万円仮想通貨給付プロジェクト」に参加すると、これから爆上がりすると予想される仮想通貨をゲットできます。それだけではなく、100億円稼げるようになるノウハウも身につきます。

とても魅力的なプロジェクトでありながら無料なので、参加しないという選択肢はもはやないと言えるでしょう。どのようにそれほどの大金を稼げるようになるのかというと、「他力」を活用するのです。

「他力」を活用することのメリットは、坂本氏の著書である『お金の流儀』でも触れられています。

プロジェクトの中では、どうすれば「他力」を使えるようになるのかといった内容ではなく、坂本氏に見えている世界を参加者に共有する内容だと言います。つまり、坂本氏の考えに触れられる良い機会なのです。

ビジネスで成功を収めている人の考え方に触れられる機会はそう多くありません。

しかし、「100億継承&3,000万円仮想通貨給付プロジェクト」に参加すれば成功者と呼ぶにふさわしい坂本氏の目にうつる世界を知ることができ、自分自身で稼ぐために必要なヒントが得られます。

特に、仮想通貨を活用した投資をしたいと考えているなら、爆上がりが期待できる仮想通貨を給付してもらえるこのプロジェクトはかなり魅力的でしょう。

 

重要ポイント・まとめ

・仮想通貨は投資対象として大きな注目を集めていて、将来性が期待できるものもある
・投資にはリスクが付き物なので仮想通貨ならではのリスクも把握しておくべきである
・「100億継承&3,000万円仮想通貨給付プロジェクト」に参加すると様々な学びが得られ、今後の役に立つ情報が手に入る

関連記事

コメントは利用できません。

  1. 2020-9-6

    「億り人」で注目の坂本よしたか氏、今後はビットコインボルトの時代到来を予想?

    坂本よしたか氏は仮想通貨の書籍も出版している、情報ビジネス界の有名人です。儲かる秘訣を伝授しているだ…

おすすめ記事

  1. 坂本よしたか氏は仮想通貨の書籍も出版している、情報ビジネス界の有名人です。儲かる秘訣を伝授しているだ…
  2. 仮想通貨といえばビットコインといわれるくらい有名ですが、8月にビットコインキャッシュに分裂し、今後ビ…
  3. イーサリアムは、ビットコインに次いで2番目に時価総額の大きい仮想通貨で、2017年9月現在の時価総額…
  4. イーサリアムの「メトロポリス(Metropolis)」というアップデートが2017年9月下旬に行われ…
  5. 2017年8月24日の午前11時頃、ビットコインのSegwitがアクティベートされました。S…

話題をチェック!

  1. 2020-9-6

    「億り人」で注目の坂本よしたか氏、今後はビットコインボルトの時代到来を予想?

    坂本よしたか氏は仮想通貨の書籍も出版している、情報ビジネス界の有名人です。儲かる秘訣を伝授しているだ…
  2. 2018-1-6

    ハードフォークによるビットコインゴールドの誕生!?分裂で暴落!?

    仮想通貨といえばビットコインといわれるくらい有名ですが、8月にビットコインキャッシュに分裂し、今後ビ…
  3. 2017-9-25

    注目のアルトコイン|イーサリアムのプルーフ・オブ・ワーク/ステークで承認変わる?

    イーサリアムは、ビットコインに次いで2番目に時価総額の大きい仮想通貨で、2017年9月現在の時価総額…
ページ上部へ戻る